SW-MOTECH ラゲッジラック

リアラック - comfortable solution for the bike tail

SW-MOTECHでは15年以上にわたりリアラックの製造を手掛けており、そのノウハウは現在のADVENTURE-RACK(アドベンチャーラック)やSTREET-RACK(ストリートラック)に生かされています。SW-MOTECH製のリアラックは車種専用品として開発がされており、専用のアダプターをご利用頂く事でSW-MOTECH製のトップケースやSysBags15/30だけではなくGivi / Kappa、Krauser、Hepco&BeckerやShadといった主要各社のトップケースをマウントする事が可能です。オプション品も豊富で、SW-MOTECH製のEVOタンクバックを装着する為の専用のブラケットや積載面積を拡張するエクステンションなどが設定されています。またリアラックには「SlipStream」や「JetPack」等のテールバックを直接装着することが可能です。「RackPack」に関してはエクステンション装着時用に特別に開発がされたものとなっており、エクステンションを外すことなくご利用頂く事が出来ます。ADVENTURE-RACK(アドベンチャーラック)には複数のマウントホールがあり、これを使用する事によってRotopaXキャニスターのアダプターキットを直接取り付けることが可能です。

SW-MOTECH製のALU-RACK(アルラック)は、素材に軽量で耐久性のあるアルミ合金を使用し、それぞれの車種へ専用品として設計がされています。専用のアダプターをご利用頂く事でSW-MOTECH製のトップケースだけではなくGivi / Kappa、Krauser、Hepco&BeckerやShadといった主要各社のトップケースをマウントする事が可能です。オプション品も豊富で、SW-MOTECH製のEVOタンクバックを装着する為の専用のブラケットや積載面積を拡張するエクステンションなどが設定されています。

STEEL-RACK(スチールラック)はALU-RACK(アルラック)同様、車種専用品として設計がされており、専用のアダプターキットご利用頂く事で主要各社のトップケースをご利用頂く事が出来ます。STEEL-RACK(スチールラック)はALU-RACK(アルラック)と違い、クイックロックシステムを採用しておらず、アダプターキットはSTEEL-RACK(スチールラック)にしっかりと固定がされます。また、トップケースの非装着時にもお使い頂けるようSTEEL-RACK(スチールラック)は積載面積を広くするだけではなく、複数のタイダウンポイントが作られている為、積載物の固定が行いやすくなっています。

SEAT-RACK(シートラック)はピリオンシートの変わりに取り付けられたラックとなります。この商品はスポーツタイプの車体に積載を可能にするだけではなく、リアラックだけでは積載量が足りないという方の為にもお使い頂く事が可能です。こちらのSEAT-RACK(シートラック)に関しても車種専用品として設定がされておりますので車体の外観イメージを崩すことなく装着を行って頂く事が出来ます。

ご購入はこちら
Card image cap
アドベンチャーラック
詳しくはこちら
ストリートラック
詳しくはこちら
アルラック
詳しくはこちら
スチールラック
詳しくはこちら
シートラック
詳しくはこちら
トップラック
詳しくはこちら
アダプター・アクセサリー
詳しくはこちら