SW-MOTECH クラッシュバー

最大限の保護を目的としたデザイン

アドベンチャーバイクからストリートバイクまで、SW-MOTECHのクラッシュバーは、タンク、フェアリングをはじめ予期せぬアクシデントに対して最大限の保護を目的としています。パイプワークやデザインは、車種ごとにライディング、コーナリング時のフィーリングを大切にしデザインされています。取り付けも既存のアンカーポイントを利用し、穴あけや車体への加工を行わないように工夫されています。

SW-MOTECHのクラッシュバーは、車体保護の他にフォグランプの設置やアクセサリーパーツの装着を容易にする周辺部品も併せて開発。ライダーのイメージにより近づける多彩なオプションも用意しております。

バイクのキャラクター、用途に応じて最適な素材のクラッシュバーを提案

スチールパイプクラッシュバー

直径22ミリもしくは27ミリのスチール鋼管より製作されるクラッシュバーは、転倒時にフェアリングやエンジンシ周りを強力に保護。設定車種も多く、また傷や腐食からスチールパイプを保護(耐候性の向上)するため、パウダーコート仕上げとなっています。

ステンレスパイプクラッシュバー

高い保護性能、高級感のある外観、優れた耐候性を兼ね備えた軽量でありながら堅牢な2.5ミリの厚みのあるステンレスパイプを使用、電解研磨仕上げ。一部のアドベンチャーバイクに採用されています。

カーボンファイバークラッシュバー

二輪車用のクラッシュバーとしては世界初のカーボン製クラッシュバー。カーボンの特性を生かし、強靭さ耐衝撃性はそのままに、従来のクラッシュバーの半分の重量を実現。形状も最新の空力理論のもと、フォーミュラーカーのパーツのような3Dデザインとなっております。

ご購入はこちら